イオン導入器の美容効果を高めるポイント

美容ドリンクはたくさんの魅力を持っています 美肌のための美容ケアアイテムとして人気の高いイオン導入器の使い方は次のようなものになります。まず、ビタミンC誘導体と呼ばれる専用の美容液をコットンに十分にしみ込ませます。次にそのコットンをマッサージしたい肌の部分に押し当てます。最後にイオン導入器を同じ部分に当てて、成分の浸透を図ります。この基本の使い方に加えて、更に美容効果を高めるためのポイントがあります。それは最初にコットンに含ませるビタミンC誘導体の量を惜しまないことです。

美肌効果はビタミンC誘導体を使う量に比例してアップするということが明らかになっているので、つい節約したくなる気持ちも分かりますが、やはりそこは自己投資だと捉えてケチらずにたっぷり使うことがおすすめです。そして、イオン導入器を肌に当てる時間としては、一箇所あたり大体10程度で十分です。長く当て続けてもかえって効果が高まるというわけではなく、かえって肌を過剰に刺激しすぎてしまい、肌荒れなどを引き起こす原因になってしまいます。10秒当て終わったら少し位置をずらしてまた10秒間当てながら、まんべんなく当てて行くこともポイントです。最後にビタミンC誘導体は直接肌に当てると効果が下がってしまうので、必ずコットンやシートマスクを使うようにしましょう。

おすすめサイト一覧